カードの解約

アコムマスターカードが不要になった場合、カード解約はどのようにすればいいのか?解約方法について調べてみました。
カード解約

 

カードの支払い残高が残っている場合

解約の前に、ショッピングやキャッシングなどでカード利用をしており、まだ支払い残高が残っている場合は、当然ながら解約する事が出来ません。

 

解約する前に、支払い残高が残っていないかどうか確認しておきましょう。アコムの会員ページに入れば、支払い残高の確認が出来るので、こちらで確認してみるといいですよ。

 

会員IDを忘れてしまった場合は、アコムマスターカードお問い合わせ番号に電話してみるといいでしょう。

 

解約方法

支払い残高が残っていないのを確認できれば、カード解約する事が可能です。

 

カードの解約は、近くの店頭窓口に行くか、アコム総合カードローンデスク「0120-629-215」に電話をすれば解約手続きする事が可能となっています。

 

窓口に行くよりかは、電話で手続きする方が簡単ですね。電話口で解約の旨伝えると、その電話で解約する事が可能となっています。

 

ちなみに、電話での解約なんですが、実際に解約手続きした事がある方に話を聞いたところ、「カード解約したい」と伝えたら、電話口であっさり解約する事が出来たそうです。

 

名前やカード番号を聞かれ、カード会社が確認取れれば解約する事が出来ます。

 

自宅に、解約通知書類などが届くこともないので、家族の方に内緒でカード発行している方なども安心して解約する事が可能となっています。

 

時間にしたら、5〜10分ほどで解約手続きをする事が出来ますよ。解約後は、カードは使用不可能となるので、そのまま捨ててもいいんですが、一応念のためにハサミを入れてから捨てるようにすればいいですよ。

 

 

解約後に再度カードが必要になった場合

解約してから、再度アコムマスターカードが必要となった場合は、もう一度新規でカードの申込みをする必要があります。

 

以前使っていたカードは使用できません。一から申込し直し、審査を受け、審査に通れば新たにカード発行してもらえます。

 

以前使用していた時に、支払い延滞や滞納などなく、信用情報に傷が付いていないのであれば審査に通りやすいのでは?などといった事も考えてしまうかもしれないですが、基本的には新規申し込み扱いとなるので、そこまで関係ないと思った方がいいでしょう。

 

一度使っていたから有利、といった事もないと思います。逆に、以前使用していた時に、支払い延滞や滞納などをしていた場合は、審査に通りにくい可能性があるかもしれないですね。

 

 

解約前に

アコムマスターカードは、年会費が永年無料となっています。なので、カードを使用しなくても費用がかかる事は一切ありません。

 

持っていれば、ショッピングやキャッシングなどいざという時に大変便利なので、先々の事を考えてカードを保持していても良いかもしれないですね。

 

他社のクレジットカードを持っているなど、メインカードじゃ無いなどといった場合は解約してもいいと思いますが、他にカードを持っていない場合は、解約せずに保持している方がいいと思いますよ('ω')ノ